日常

第31回 史上最大の夫婦喧嘩(あすはや家の日常)

今日は2020年12月30日(水)。

本来、「あすはや家の日常」というブログ記事は、

育児の様子、感じたことを伝える日記だが、今日は未来の娘のためにもこの話題にさせてほしい。

皆さんは、もしパートナーに「仕事と私」どちらが大切なの?と聞かれたらどう答えますか?

今日の喧嘩の元ネタはそれに似たもの。

「Twitterと娘」どちらが大切なの?

です。

スポンサーリンク

考えるまでもない答え

考えるまでもない。

答えは「娘」だ。

ここで「Twitter」と答える親なんて存在するはずがない。

けど結論からいうと、結果的に話は平行線のまま、ママは大泣きしてしまい、急遽明日から君を連れて実家に正月休みは帰ることになった。

コロナが心配だからお互い実家は控えることが確定していたのにだ。

ちなみにお互いの両親はパパが休職していることを知らない。

余計な心配をかけたくないから。

幸い喧嘩前に君が「じいじに会いたい!」とわめいたので急遽帰る真実の理由もできていた。

ということで12/31~1/3までの4日間、パパは一人で寂しく年を越すことになった。

喧嘩のそもそもの発端

それは午前中のTwitterにあった。

ママから正式に許可をもらって当選者6人のプロフや最近のツイート、やられているブログまでしっかり見て個別紹介ツイートしたかったので時間が欲しかった。

そのため、上記ツイートのお願いをしたところ、快く許可をいただけたので、2時間みっちり自分でも最高の出来のツイートが完成し、皆様からも予想以上に嬉しい感謝のリプをいただけた。

企画やってよかった。またやろうと改めてやりがいを感じるとともに本当にママに感謝していた。

その後はママが君の洋服を買いに行きたいと言ったので、

 

パパ
パパ
いいよ!ありがとうね。この後は今度は僕が面倒みるの代わるから行っておいで。あ、ちょっと待って。もう一つやることがあった。すぐ終わるからちょっと待ってね。
ママ
ママ
ちょっと!いい加減にしてよ!!
パパ
パパ
ごめん、ごめん!5分で済むから。

 

で実際には2分くらいで終えたパパ。

しかし、ママの怒りは収まるどころか悪化していた。

 

ママ
ママ
2時間感謝ツイートだけって言ったじゃない!なんで用事が一つ増えるのよ。
パパ
パパ
いや、感謝ツイートで1個やり忘れがあって思い出したときにやっておかないとまた忘れるでしょ。また2時間かかるならまだしも2分で実際終わったじゃんか。
ママ
ママ
そもそも昨日だって私午前ワンオペしたよね。午後病院でパパがワンオペになるからって気を遣って。あなたが読書したいっていうからしたいことしていいよって言ったのに、あなた寝てたじゃない!

本件の内容は以下のツイート

 

パパ
パパ
確かに読書しようとしたけどTwitterしたら寝不足もあって読書中に寝ちゃって…ていうか好きなことしていいに寝るはNGなの?読書オンリーってこと?
ママ
ママ
さらにいえば昨日の夜、洗い物してなかったよね。結局私やる羽目になったじゃない。
パパ
パパ
いや、それはこの前話したとおり、あとでやるから我慢してって言ったのに勝手にママがやったんじゃない。我慢する約束はどうしたの?あとでやるつもりだったよ。さぼったことこれまで僕あった?

実は前回も喧嘩になりかけ、溜まった洗い物や洗濯は見つけ次第、すぐやりたい派の妻と、自分のペースでやりたい派の私で意見が割れた。

結局やる側の方が負担になるからママが我慢する。

パパ自身働いていない負い目もあるし、何より平日仕事で疲れてるママに家事はさせたくないから、どんな家事も苦手な掃除以外は放置しておいてほしい。

絶対後で勝手にやるからということで折り合いがついたはずだった。

 

本件の経緯は以下の記事をご覧ください。

 

パパ
パパ
前回自分は我慢して休むことや娘と遊ぶことに集中するって言ってくれたじゃない。なんで蒸し返すの?
ママ
ママ
…最近のあなた、変わってしまったよ。無口だったのにめちゃくちゃしゃべるようになったり、目だって何かに没頭しているような目のときが多いし。うつ病改善しているように思えないよ。
ママ
ママ
今はもうあなたの顔は見たくない。一人にさせてほしい………

 

そして、ここでママはソファに伏して大号泣をしてしまった。

そのタイミングで君が、

 

君
パパ、ママ、買い物行きた~い!
パパ
パパ
ごめんね。パパと二人でもいいかな。ベビーカーでもいい?
君
うん!いいよ!

 

最近は歩く方を選択することでわめくことが多い君だが今日だけは助かった。感謝。

 

パパ
パパ
とりあえず、今14:30。16:00までは公園で遊ぶなりして時間つぶすから
ママ
ママ
わかった。ありがとう。
パパ
パパ
あと…最近の僕のツイートとかブログ見てる?
ママ
ママ
見てない。
パパ
パパ
じゃあ、見てみて。僕はママのことを大切にしてるし、なんとかしてあげたいという思いもこめてツイートや記事も書いてるから。この前の喧嘩の件も記事にまとめてる。好評だったんだ。見てくれたら今の僕のことわかってくれるはずだから。
ママ
ママ
わかった。見ておく。
パパ
パパ
…あと死なないでくれよ。なんかうつ病と診断される直前の自分の傾向に似てる気がするから。16時になったら買い物に出かけてもいい。気が済むまで、僕の顔が見れるようになるまで19時でも21時でも外にいていいから。その間娘の面倒はちゃんとみておくから。
ママ
ママ
わかってるよ。さすがにそれは大丈夫
パパ
パパ
…ならいいけど。じゃあ行ってくるね。
ママ
ママ

 

そして、パパと君は買い物に出かけた。

スポンサーリンク

買い物終了、公園遊び、そして帰宅

買い物は君のお菓子だけ買ってあっさり終了。

その後は昨日も紹介した小さな広場で君を満足いくまで遊ばせそれでも15:30。

残り30分は適当にお散歩をして16時に家に戻った。

 

その間、ずっと頭の中ではこのワードがエンドレスリピートしていた。

 

「あなたは変わってしまった」

「今はもうあなたの顔は見たくない」

 

なぜだ。こんなにもママのことを思っていろいろやっているはずなのに。

パパの勝手な自己満足なのか。

確かに以前の休職前のパパは人見知りで、3人以上になると会話に入れず、飲み会ともなれば一言もしゃべれない空気になるような存在。

ママとのデートでもそんな感じで会話は少な目だが、さりげない優しいサポートやサプライズで喜ばせる。

そんなタイプの人間だった。

先週かな?ママに他の方のツイートに触発されてこんなことを聞いてみた。

 

パパ
パパ
ねえ、僕のどこに惚れたの?
ママ
ママ
顔と性格かな♪

 

それなのに…今

 

確かに変わった。先日の同窓会も会話の中心になるくらいしゃべっていたし、夫婦間の会話も増えて妻になんか変わりすぎて怖いとまで言われていた。

冗談と思っていたが、実際に2度目を言われると冗談に思えなくなった。

 

「あなたは変わってしまった」

「今はもうあなたの顔は見たくない」

 

悶々としたまま16時に帰宅。

 

パパ
パパ
ここからはワンオペか

 

と思いきや、ママは和室で寝ていた。

 

パパ
パパ
泣きつかれたか。この後買い物に行かせてあげよう。

 

そう思い、ワンオペ育児を開始、君の遊びに付き合い、iPadを見ているときはTwitterをしていた。

ママ、起きる

18時頃、ママが起きてきた。

 

パパ
パパ
買い物行ってないでしょ?いいよ。行ってきて。」
ママ
ママ
いい。行く気なくなったから。はやちゃんは何か食べた?
パパ
パパ
うん、とりあえずパンと牛乳、あと薬も飲ませてある
ママ
ママ
そう。ねえ、そんなにTwitterって大事?
パパ
パパ
?どういうこと?突然?
ママ
ママ
最近ずっとTwitterじゃない。はやちゃんのこと本当に見てるの?
パパ
パパ
見てるよ。一緒に遊ぶときは遊ぶし、ママが見てるときやiPadに集中しているときはTwitterしてるけど。
ママ
ママ
一緒にiPad見ればいいじゃない。なんで見てあげないの?確かに伸ばせば副業とかやりたいことにつながることはわかってるよ。けど、そんなに時間かけてまでしないといけないことなの?

 

パパは何も言えなくなった。

正直、迷っていたからだ。

実は先日の夜中、不眠症で寝れなかったとき、こんなツイートをしている。

だからこそ今のうちに足掛かりは作っておきたい。

せっかく見つけたやりがい、やりたいこと、出会ったフォロワーさんたち。

みんなのように生きたい。

 

今までは親のせいにするわけではない前提で話すと自分ではほぼ選ばずここまで生きてきた。

いい会社に入るにはいい大学に入る必要があると言われ中学受験をして、

理系か文系で迷ったときは理系の方が就職に有利と言われ、理系を選び、

化学か物理は化学が得意だったので化学を選び、

大学はそれなりのところにはいった方がいいと某有名大学に行き、(関東にしたことだけは自分の意志)

就職先も化学が生きる系の会社に就職した。

そこで実は1回目のうつになり、今回は2回目。

1回目は約10年前。そのときも半年休職して復帰したが幸い違う部署に配置転換され、人間関係にも恵まれた。

今回は前職でのさらなる配置転換と激務で人間関係は良かったが退職し、今の会社に来た。

ただ、2社ともやりがいは感じない、楽しくもない、だけど給料はそれなりにいいだけだった。

だから、今のTwitterやブログでやりがいを感じるのだろう。

自分の意志でやっているので苦ではない。

ちなみに今4:22。

寝かしつけで寝落ちして、かつ不眠症で全然眠くないが、疲れも感じないし、苦も感じない。

書いているのが楽しいからだ。

3か月後復職して、同じ部署になるのか違う部署になるのかわからないが、結局は同じやりがいのない仕事。

生活があるので復帰するしかないが、うつ病再発リスクもあるので少し無理をしてでも何か足掛かりを作っておきたい。

幸い副業も許されている会社だ。

とはいえ、Twitterの副業アカウントの副業はごめんだ。

自分でなんとかする。

ブログ更新を夜にしているのも、社会復帰しても続けられるようにするためだ。

そして、Twitterを頑張っているのも社会復帰すると時間が夜しか取れなくなる。

だから今のうちに伸ばせるだけ伸ばしておきたいから多めの時間でやっている。

もちろん、ママのことも考えて、先ほど紹介している別記事内でも書いているが、パパの苦手の掃除以外、朝の登園、夕方のお迎え、夕食やお風呂の準備など全ても引き受けている。

少しでもママには娘と遊ぶ時間か休む時間をあげたいためだった。

それなのに…

 

「あなたは変わってしまった」

「今はもうあなたの顔は見たくない」

 

パパ
パパ
僕のツイートやブログは見てくれた?
ママ
ママ
ツイートは見たけど、ブログは見てない。
パパ
パパ
なんで!あの喧嘩の記事こそ僕の想いが詰まっているのに」
ママ
ママ
だってタイトルじゃわからないわよ。

 

ちなみにタイトルは「第20回 久しぶりの夫婦喧嘩」。

あ、ブログ覗いてすらいないし、ツイートも見てないな。

ちなみにツイートもあえて外にいるときはしていなかった。

なぜなら固定ツイートの直下のツイートが本記事の最初に挿入しているの「午前の2時間時間くれて妻に感謝」と入れたツイートで、パパの想いを感じてほしかったから。

なんか悟って全てがどうでもよくなった。

 

「あなたは変わってしまった」

「今はもうあなたの顔は見たくない」

 

ママ
ママ
せめて休日は3時間は自分の時間が欲しいのよ。
パパ
パパ
いつも与えてるじゃない。お互い休みたいときに声かけあって。それにこの感じだといずれ半日は欲しいとか言い出すのが目にみえてるんだけど。この前の洗い物の我慢すらできてないのに。
ママ
ママ
…実は明日から正月3が日ははやちゃんと実家に帰ることにした。もう連絡済。
パパ
パパ
…うん、その方がいい。なんか僕の休職寸前の状況に似てるよ。病院も行ったら?多分僕がそばにいることがストレスになってるんじゃないかな。
ママ
ママ
確かにそれは否定しないけど、わかった。実家から帰ったら他の家事とか放置されてても我慢するよ。壁に紙でも貼って。
パパ
パパ
…それもう何回も失敗してるから意味ないと思うよ。
ママ
ママ

 

「あなたは変わってしまった」

「今はもうあなたの顔は見たくない」

 

たぶんこの二つのワードが相当自分の中でショックだったのだろう。

普段のパパなら無条件でママの要望を受け入れていた。

それが今は全ての要求を拒否や論破している。

うつ病のせいなのかは不明だが。

 

まとめ

長々ごめんなさい。

最後に未来の君、そしてこれを読んでくださっている読者の方に聞きます。

 

〇やりがいのない、楽しくもない、激務で帰宅はいつも深夜、人間関係もよくない、けど給料はよい仕事

〇やりがいがある、激務でも忘れるほど楽しい、人間関係もいい、けど給料は0かやりこめば高収入になる可能性もある仕事

 

あなたならどちらを選びますか?

パパは今のうつ病の状態で家族がいなければ、今の仕事は辞めて親に頼りつつ迷わず後者で可能性にかける。

けど今は家族がいるから前者が正しいと頭ではわかっている。

だけど、後者の可能性も捨てたくはない。

前者のみだとうつ病再発リスク高い上に、そのまま老後を迎えて、いい人生だったといえる自信がないから。

であれば、多少無理してでも働きつつ、後者にもかけていきたい。

そう思って今Twitterを頑張っていた。

けどママが望むのは前者とほどよいTwitter。

ただほどよい趣味レベルのTwitterでは伸びないもしくはものすごく成功まで時間がかかる。

時間がある今こそ、頑張る。けど今の君も今だけなのだ。

ママの言い分も理解できる。

 

結局答えの出ないまま、喧嘩は終了した。

ちなみに、今年最後の寝かしつけはパパ。

ここから4日間は君とも離れ離れ。

実家に帰ることでの義理のご両親へのコロナも心配。

万一のことがあればパパのせいだ。

4日間Twitterも読書も好きにできるが、ちっとも嬉しいとは思えなかった。

 

次話はこちらからどうぞ☟

第32回 パパ育川柳による仲直り(あすはや家の日常)今日は2020年12月31日(木)。 …ではなく2021年1月1日(金)17:15なんだけど、昨日は昼間ママと君(娘)を見送った後...

前話はこちらからどうぞ☟

第30回 娘との時間の大切さ(あすはや家の日常)今日は2020年12月29日(火)。 途中体調崩して2日更新しなかった期間があったものの、30回を迎えることができた。 つま...

第1話から読み返したい方はこちらからどうぞ☟

第1回 パパのワンオペ育児(あすはや家の日常)どうも、あすはやです。 今日からあすはや家の日常として、その日にあったことを記事にまとめてみようと思います。 きっかけはとあ...
スポンサーリンク

ABOUT ME
アバター
あすはや
娘(2)のパパ / ブロガー兼ライター / 激務でうつ病に→休職→孤独が嫌でSNS開始→退職→脱サラしてライターに / 自身のうつ病体験をまとめたエッセイ「うつパパ闘病記」を月水金更新、将来の娘に渡す目的で毎日更新中の「あすはや家の日常」を本ブログで連載中