日常

【厳選】コロナ禍でもお風呂で子供と楽しめるバスボール3種

パパ育コミュブログ部における「ブログ駅伝」の活動として、今月のテーマ「コロナに負けるな!コロナ禍での子供との楽しい過ごし方!」に沿って執走します。

Aチームの走者は以下の通りです。

第一走者である私、あすはやはお風呂で子供と楽しめるバスボール3種というテーマで執走いたします。

スポンサーリンク

そもそもバスボールって何?

バスボールとは文字通りボールの形をした入浴用温泉の素のようなもので、お風呂に入れることで、中から様々な人形やおもちゃが出てくるものです。

その種類は様々で、アンパンマンやトーマス、キキララ、キティちゃんなどのキャラクターものから、

食べっこ動物、名探偵コナンなどお菓子やアニメものまで幅広い種類があります。

中からどんな人形やおもちゃが出てくるかわからないので一度体験すると子供は病みつきになること間違いなしです。

実際我が娘はお風呂は好きなのに、入るまでが大変でした。

それがバスボールを使うようになってからはバスボールがお風呂の楽しみに変わり、

別人のようにお風呂にすぐ入ってくれるようになりました。

その中で今回は我があすはや家が実際に試して好評だった3種類をご紹介したいと思います。

試しておススメできると判断した3種のバスボールをご紹介

その1 びっくらたまご アンパンマン みんなおともだち編 全5種セット

正確には我が家が試したのは同じものの6種セットでしたが、同類なので紹介させて頂きます。

こちらは中身は黄色いボール状の入力剤となっていて、お風呂にいれるとシュワシュワ溶け出します。

それなりに時間がかかる(といっても2~3分)ので、我が家ではバスボールを娘にお風呂に投入させ、

 

君
え~い!
パパ
パパ
何が出るか楽しみだね♪じゃあ人形が出てくるまで洗っちゃおうね!
君
うん♪

 

という具合に娘を洗っている間にも何が出るか楽しみにさせて洗い終わった頃におもちゃや人形が出ていて喜ばせるというスタイルを取っていました。

ちなみに出てくる人形はこんな感じです。

小さくてかわいいですよね。

お風呂の水の色は画像がないのが申し訳ないのですが、ボールと同じ薄黄色の液体となります。

軽く温泉気分を味わえるのもバスボールの魅力の一つです。

なお、1歳児以下はまだ人形やおもちゃの誤飲の可能性があるので注意が必要ですが、

2歳児以降であれば親が目を離さなければ大丈夫だと思います。(我が家はこの時点で2歳半を超えていました。)


 

その2  びっくらたまご サンリオオールスターズ マスコットフィギュア入り入浴剤 6個入り1セット

続いて紹介するのが、びっくらたまご サンリオオールスターズ マスコットフィギュア入り入浴剤です。

こちらも原理はアンパンマンと同じなのですが、出てくる人形はもちろん、お風呂の水が染まる色が異なります。

鮮やかな薄い紫色になります。

こちらもその1で紹介したアンパンマンと同様に、人形が出てくるまでに数分かかるので、洗い終わった後のお楽しみとしても娘は楽しんでくれました。

ちなみに出てくる人形はこちらになります。

さすがに全種類コンプリートまでは行きませんでしたが、娘も大満足でした。


 

その3 色風水ラッキードルフィンバスボール

最後にご紹介するのが今まさに娘が実践しているラッキードルフィンバスボールです。

こちらは濃い水色のバスボールになっていて、原理はすでに紹介した2つと同じになります。

ただ、違うのがまずお風呂の水が水色になること、

そして溶けるスピードが他の2つに比べて早いです。

なので娘を洗っている最中に人形が出てきてしまうので、洗っている途中で答えが分かって娘は夢中になってしまいます(笑)

また、人形も直接出てくるわけではなく、このドルフィンバスボールは透明のカプセルに入った状態で出てくるのが特徴です。

先に紹介した2つとの違いを改めてまとめると以下になります。

・お風呂の水が水色になる

・溶けるスピードが格段に速い

・人形はそのままではなく透明なカプセルに入った状態ででてくる

まあ、違いはありますが、他二つ同様楽しめるものであることに違いはありません。

ちなみに出てくる人形は現時点ではこんな感じです。

ラッキードルフィンというだけあって色んなイルカたちが登場します。

中には本物の真珠入りのイルカが出ることもあるそうです。

当たるといいなと残りのバスボールが楽しみです♪


 

スポンサーリンク

なぜバスボールがおススメなのか

ここからはなぜバスボールがおススメなのかをご紹介いたします。

その1 お風呂嫌いの子供でも楽しみにしてくれる

我が家の娘はお風呂に入るまでが苦手でした。

 

パパ
パパ
はやちゃん、お風呂入るよ~
君
嫌だ!お風呂入んないの!

 

いわゆるイヤイヤ期真っ盛りの時期です。

それがバスボールという楽しみができたことで、

 

パパ
パパ
はやちゃん、お風呂入るよ~
君
は~い!バッスボール♪バッスボール♪

 

と劇的に変わったのです。

お風呂に入ってしまえばバスボールなしでも楽しんでくれるのですが、入る前までが我が家の悩みの種でした。

しかし、バスボールがあると入る前の段階からすんなり入るようになってくれたのです。

 

パパ
パパ
本当にバスボールにはいつもお世話になっていますし、感謝してもしきれないほどです。

その2 今後のお風呂でも継続してお人形で遊べる

バスボールで出た人形はそのまま翌日以降もおもちゃとして遊ぶことができます。

つまり1度切りでおしまいではないのです。

これも我が家がバスボールを気に入っている理由の一つです。

初回は何のキャラクターが出るか楽しみを味わえ、

2回目以降はそれらで継続的に遊ぶことができる。

まさに一石二鳥です。

ちなみにバスボールを使いすぎて現時点で我が家にはこんなにもバスボールから出てきた人形たちがいます(笑)

その3 お風呂の色が変わり温泉気分を味わえる

途中でも紹介していますが、バスボールは入浴剤でもあるので、

お風呂の水の色が変わり温泉気分も味わえます。

温泉につかりながら、バスボールで出てきたお人形やおもちゃで遊ぶ娘と遊ぶのは最高の時間です。

本当に楽しいですよ。

まとめ

以上、我が家でおススメしているバスボールの紹介でした。

ちなみに唯一欠点に感じているのが、1個当たりが300円前後と高いことです。

なので我が家は基本的には両家のじいじとばあばというスポンサーに頼って買ってもらっています(恥)

家計に余裕のあるご家庭のパパママ、子供がイヤイヤ期でお風呂になかなか入ってくれないパパママ、孫を溺愛しているご両親をお持ちのパパママ、

是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ABOUT ME
アバター
あすはや
娘(2)のパパ / ブロガー兼ライター / 激務でうつ病に→休職→孤独が嫌でSNS開始→退職→脱サラしてライターに / 自身のうつ病体験をまとめたエッセイ「うつパパ闘病記」を月水金更新、将来の娘に渡す目的で毎日更新中の「あすはや家の日常」を本ブログで連載中