体験談

【パパママ必見】ズボラでいい家事、時短家事4選(あすはや体験談)

どうも!あすはやです。

この記事をご覧になっている育児中のパパママ、普段家事はどのように対応されていますか?

・洗濯物は毎日やらないと片付かない

・子供から目を離せなくて料理ができない

・子供の相手に疲れてしまい家事がおろそかになりがち

我が家もそうです。

けれどもなんでもかんでも完璧にこなす必要はありません。

100点でなくていいんです。

30点くらいでも十分子供は育ちます。

今回の記事では我が家で実践しているズボラでよしとしている家事、時短にしている家事をご紹介します。

是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

子供の着替えの時短

夜の寝かしつけは翌日の服装を着せて行う

小さなお子さんは何を着せても可愛いものです。

寝るときはパジャマを着せている家庭も多いと思います。

しかし、その場合、朝の保育園や幼稚園登園時に、まずお出かけ用に着替えさせるという工程が発生してしまいます。

朝は特に時間がありませんよね?

我が家ではこの時間を削減するために夜のうちに翌日の服装を着せて寝かしつけをしています。

お風呂上りの段階で着替えさせておくことで、朝の着替えを再度する必要はなくなります。

もちろん、オムツ交換は発生しますが、それだけでも1日5分、平日5日で25分も時間を確保できます。

でもパジャマ姿も楽しみたいご家庭も多いと思います。

その場合は翌日が休日の場合に着せればOKです。

こうすることで時短と楽しみ両取りが可能です。

着替えの上下にもこだわらない

最初服を購入したときには上下セットで購入していることも多いと思います。

けれどもそれにこだわりすぎて、着替えを探すのに、

「ズボンどこ行ったっけ?」

「このズボンのセットのシャツどこ行ったっけ?」

と探していませんか?

我が家も同様でしたが、正直上下がセットでなくてもこの時期の子供はなんでも着こなせます。

なので子供服のセットの場所に子供服をまとめてさえいれば、あとはランダムに上下を選んで着せています。

こうすることで探す時間も必要なくなります。

大丈夫です!

そこまで周りの方は子供服を見ていませんし、見ていたとしても着こなしているのでむしろおしゃれに思われていると思います。

こだわりはあえて捨てましょう!

料理の時短

大人の夕食の時短

我が家では、平日の5日間の夕食のみCOOPのコープデリの中のミールキットという食材宅配サービスを利用しています。

コープデリのミールキットについては別記事でまとめますが、毎日決まった別々の献立で、すでに調理直前の状態にされた食材とレシピを届けてくれるサービスです。

コープデリのミールキットを利用するメリットは、以下になります。

・夕食の献立を考えなくてよくなる

・夕食の買い出しが不要になる

・食材がすでにカットされているので、あとはフライパンや鍋に調味料と一緒に入れて炒めたり、煮るだけで完成する

このため、1食あたり15分程度で完成します。

育児で時間のない中献立を考えてさらに買い出しに行って~はしんどいです。

ましてや余分に食材を買って家計にも影響しかねません。

我が家は1品主力のおかずのみのコースにしていますが、2人前で4305円/週、1日換算で861円/日、つまり一人あたり500円未満です。

家計にも優しく、時短にもなるということで重宝しています。

↓コープデリに興味がありましたら以下より無料資料請求が可能です。↓

※ミールキットもこちらからお取り寄せできます。



子供の夕食の時短

子供の分は上記で述べた大人の夕食の一部の他に、決まったメニューとしています。

我が家では以下がレギュラーです。

・白米(ふりかけ付き)

・ウインナーとエビの炒め物

・チーズ

・牛乳

・味噌汁

・ブロッコリー(たまに)

上記で固定です。

娘が気に入っているというのもありますが、栄養のあるものの代表例であれば小さいうちは同じメニューのヘビロテでもよいと考えているからです。

正直毎日メニューを変えるのは大変ですし、かといって毎日別のメニューにしたところで子供が食べてくれる保証はどこにもありません。

それこそ、せっかく作ったのに。。。となってしまっては本末転倒です。

そういう意味でも固定メニューにしておけば食べなかったとしても

「今日は食べない日なのね」

と割り切ることができ、親のメンタルは維持できます。

あと、上記メニューは大人の夕食の調理時間に片手間にできるのでそういう意味でも時短になっています。

スポンサーリンク

洗濯の時短

毎日洗濯しない、溜まったらやるスタンス

洗濯物は溜まる前にやろうとしていませんか?

我が家では溜まってもいいというスタンスでやっています。

平日に毎日洗濯は、本業もあるパパママは特にしんどいと思います。

我が家ではどんなにたまっていても2~3日に1回の対応としています。

こうすることで平日は5日中2日だけに抑えられます。

また、溜まった洗濯物もすべて対応とはしていません。

優先度の高いもので可能な分だけ洗うとしています。

・平日の洗濯は2~3日に1回

・洗濯物はため続けてOK(空にする必要はなし)

・優先度の高いものから洗う

優先度の高いものは子供の服だと思います。

大人の服については、特に平日スーツの会社員であれば、大人の私服はよほど汚れていない限り休日の洗濯に回しています。

一気に洗いすぎても干すのが大変になるだけなので、優先度を大切にしています。

洗濯機を乾燥機付きに変える

これはお金の都合がつく場合になりますが、我が家では娘が生まれた当初から洗濯物が増えることを見越して、乾燥機付きのものに買い替えました。

乾燥機付きのものに関してもドラム式と縦型とありますが、我が家は縦型を選びました。

ドラム式は子供が誤って入って危険というイメージが強かったのです。

※この辺は別記事にてまとめようと思います。

さて、やっぱり子供の面倒も見ないといけない以上、干すのも時間取られるんですよね。

そんなときは乾燥まで洗濯機に任せて、最後のしまうところだけ人力とするようにしています。

ただ、毎回は電気代がかかってしまうので、どうしても時間がないとか、体調が悪い、疲れているときにしています。

ただ節約を意識しすぎて体を壊しては意味がないため、割と結構な頻度で活躍しています。

お風呂掃除は週末のみとする

これも好み分かれますが、我が家では平日のお風呂掃除は水洗いのみとしています。

シャワーで浴槽を流すだけなので、1分くらいで終わります。

正直毎日洗剤で浴槽を磨かないといけないほど、汚れているようには見えないんですよね。

よっぽど泥だらけになるくらい遊んだ後にお風呂に入ったなら別ですが、通常どおり過ごしてのお風呂であればそこまで浴槽は汚くないと思っています。

なので平日はシャワーで流すのみで、休日にしっかりと洗剤で磨くというペースでお風呂掃除をしています。

まとめ

今回は我が家のズボラ家事、時短家事をご紹介いたしました。

正直家事は適当で全然いいと思っています。

繰り返し使うのはあくまで自分たちだけなので自分たちが納得しているのであれば、完璧を目指す必要はないと思っています。

賛否両論あるかと思いますが、今回の記事で他のパパママさんたちのご家庭の参考になってくれればこんなに嬉しいことはありません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
アバター
あすはや
娘(2)のパパ / ブロガー兼ライター / 激務でうつ病に→休職→孤独が嫌でSNS開始→退職→脱サラしてライターに / 自身のうつ病体験をまとめたエッセイ「うつパパ闘病記」を月水金更新、将来の娘に渡す目的で毎日更新中の「あすはや家の日常」を本ブログで連載中