体験談

【うつ病経験談】第2話 いつも通りの風景(うつパパ闘病記)

パパ
パパ
ふ~…今日も頑張った!さあ帰ろう。

 

会社から出て駅まで歩きだす。

会社から駅までは徒歩15分。

割と距離がある分、いろいろな考え事をする。

とはいえこの頃は仕事よりも家庭のことが中心。

 

私
今日は娘と何して遊ぼうかな~?

 

今の会社に入社して間もない頃は残業もほとんどなく18時には退勤していた。

スポンサーリンク

この時期の頭の中は家族中心

考えることも家族のことばかり。

娘は何してるかな?

娘と何して遊ぼうかな?

そんなことを漠然と考えながらルンルン気分で帰宅していた。

 

電車の中では広告を見つつ、ハマっているケータイゲームをし、

娘の大好きなミスドの安売りを駅構内でしていようものなら迷わず購入して娘の笑顔を楽しみに帰宅していた。

ケータイゲームに飽きると最寄りの駅に着くまでは娘の写真をエンドレススクロール。

 

私
早く会いたいな~
私
あ、育休中はこんな顔だったっけ?毎日見てるけど気づかないものだな。」

 

今日あった仕事のことなどとっくの昔に頭の中から消えていた。

そう、それがたとえミスだったり、指摘を受けたことだったとしても。

 

私
まあまだまだ勉強中の身だし、そのうち慣れたらできるようになるっしょ?

 

それぐらいにしか考えない、切り替えの早いタイプだった。

そして帰宅

私
ただいま~!
娘
ぱぱ!おかえり~!

 

となるとうれしいのだが、たいていはならない。

家では妻は夕食作り、娘はiPadの動画に夢中で私には気づいていないようだ。

 

私
ただいま~!
娘
私
聞こえてないのかな?

 

娘の真横に行き、

 

私
はやちゃん、ただいま~
娘

 

そばで声掛けしてもシカトかよ(笑)

iPadに全集中。

そんな娘も可愛い。

抱きしめて振りほどかれても気にしない。

幸せな一コマだ。

 

私
お風呂洗うね~
妻
ありがとう。お願い。

 

帰宅後はお風呂掃除から始まる。

そして、お風呂を沸かして娘とのバスタイムだ。

スポンサーリンク

お風呂での一コマ

私
はやちゃん、お風呂入ろ~
娘
やだ!自分で入るの!

 

最初はお風呂に入れることに格闘になるのはいつもの光景だ。

だけど、お風呂に入れてさえしまえば笑顔に変わる。

 

娘
お風呂大~好き!

 

この一言にいつも癒される。

ただ入れたら入れたでなかなか上がろうとしないのも難点だが。。。

 

この頃はこども英語のDWEの音楽をバスルームの外で大音量でかけていた。

もちろん、近所迷惑にならないことを確認した上で。

人の脳に英語が定着するには2000時間ネイティブの発音を聞く必要があり、年齢が若ければ若いほど定着するそうだ。

特に2歳半までの脳は成長が早く、スポンジのような状態なので英語教育にはもってこいの期間。

 

ということで帰宅後は英語の音楽が流れ、お風呂でも流れ、iPadも実はほぼ消音状態で、

娘にはひたすら英語音楽を聞かせていた。

つまり娘は音のほぼ出ていないiPadを見ていることになるのだが、2歳前だとそういうことに疑問を持たないようだ(笑)

 

ちなみにお風呂のおもちゃもDWEのDVDで登場するおもちゃ。

カップに水を入れては出し、水を入れては出しをひたすら繰り返す娘。

他にもアヒルの人形やバスボールで出てきた小さなお人形に夢中になる娘。

時折、

 

娘
パパ見て~♪
私
うん、見てるよ♪

 

見ているだけで幸せな気持ちになれた。

寝かしつけ、そして夫婦の時間

お風呂から上がると着替えを済ませ、寝室へ。

寝かしつけも私の役目だ。

 

私
歯磨きするよ~
娘
やだ!自分でやるの!
私
じゃあ最初はお願いね~

 

2歳前のこの時期から娘はなんでも自分でやりたがるようになった。

親から見れば厄介だけど、成長してきているなと幸せを実感する。

歯磨き後は、二人で布団の上をゴロゴロして、時にはじゃれ合いながら、1時間ほどして寝かしつけが完了する。

 

私
寝かしつけ終わったよ。
妻
ありがとう。お疲れ様。

 

ここからは夫婦二人の時間。

翌日もお互い仕事なので夜更かしはできないが、一緒にテレビを見たり、コーヒーを飲みながら語り合ったり、そのときそのときでまったり過ごしていた。

録画していたバラエティに、ドラマ。

笑いのツボが同じなので今の妻とはとても相性がいいと思っている。

 

何気ないどこの家庭でも一般的ないつもの風景。

これが来年も再来年も当たり前に続くとこのときは思っていた。

第3話へ続く

【うつ病経験談】第3話 コロナとともに変わる流れ(うつパパ闘病記)時は2020年3月。 ここから世の中はコロナウィルスの蔓延に苦しむことになる。 私の仕事も忙しくなるとともに、コロナを警戒し...

 

第1話から読み返したい方はこちらから

【うつ病経験談】第1話 はじまりの朝(うつパパ闘病記) いつもと変わらない朝の保育園での一コマ。 娘を送り終えた私は自転車に乗り、自宅へ向かう。 そ...
スポンサーリンク

ABOUT ME
アバター
あすはや
娘(2)のパパ / ブロガー兼ライター / 激務でうつ病に→休職→孤独が嫌でSNS開始→退職→脱サラしてライターに / 自身のうつ病体験をまとめたエッセイ「うつパパ闘病記」を月水金更新、将来の娘に渡す目的で毎日更新中の「あすはや家の日常」を本ブログで連載中