体験談

【うつ病経験談】第25話 夫婦喧嘩勃発(うつパパ闘病記)

時は2020年12月下旬。

前話で書いた不眠症の再発、ヤンキーの騒動以降も負の連鎖は続く。

スポンサーリンク

ささいなことでもへこむように

不眠症に、ヤンキーとの騒動、クソリプ。

自分にかかるストレスは日に日に増していた。

 

この頃からささいなことでも必要以上にへこみ切り替えに時間がかかるようになった。

 

妻
ちょっと、パパ!そこ散らかさないでよ。終わったんなら参考書片づけて!
私
…ごめん。…すぐやります。

 

以前なら、

 

私
あ~!ごめんごめん。すぐやるすぐやる!

 

くらいで済むレベルの話。

もちろん、妻も激怒しているような言い方でもない。

 

このレベルでも、

 

私
…はぁ~…

 

と落ち込み、前向きな感情を取り戻すのに時間がかかるようになっていた。

妻にも見えないストレスが

そして、ストレスは妻の方にも。

後から聞いた話、妻も妻なりに接し方には気をつけようと自分でうつ病について勉強していたそうだ。

とはいえ、どこまで普段どおり接すればいいのか。

そのさじ加減がわからず、さぐりさぐりで毎日を過ごしていた。

 

そして、医療従事者として働いている以上、仕事も忙しくそちらでもストレスがたまる。

つまり、本業でも家庭でも見えないストレスがこの数か月で徐々に蓄積されていった。

スポンサーリンク

そしてついに爆発

時は年末。2020年12月30日。

そしてそのときは来る。

きっかけは何気ない会話からだった。

 

当時Twitterで企画をやっていた私は、その企画の当選者に向け、個別の紹介ツイートを作成していた。

 

私
2時間ほどTwitterに専念していい?企画の紹介ツイートで当選者のことをしっかり勉強して完成させたいんだ。
妻
いいわよ。

 

そして、2時間後。

無事、紹介ツイート完了。

しかし…

 

私
終わった!
妻
お疲れ様。
私
あ、でもちょっと待って。もう一つやることがあった。あと5分で済むから。
妻
ちょっと!いい加減にしてよ!2時間で済むって言ったじゃない!!

 

実際にかかった時間は2分ほどだったが、それでも妻の怒りは収まりをみせなかった。

 

 

妻
2時間感謝ツイートだけって言ったじゃない!なんで用事が一つ増えるのよ。
私
いや、感謝ツイートで1個やり忘れがあって思い出したときにやっておかないとまた忘れるでしょ。また2時間かかるならまだしも2分で実際終わったじゃんか。
妻
そもそも昨日だって私午前ワンオペしたよね。午後病院でパパがワンオペになるからって気を遣って。あなたが読書したいっていうからしたいことしていいよって言ったのに、あなた寝てたじゃない!

本件の内容は以下のツイート

 

私
確かに読書しようとしたけどTwitterしたら寝不足もあって読書中に寝ちゃって…ていうか好きなことしていいに寝るはNGなの?読書オンリーってこと?
妻
さらにいえば昨日の夜、洗い物してなかったよね。結局私やる羽目になったじゃない。
私
いや、それはこの前話したとおり、あとでやるから我慢してって言ったのに勝手にママがやったんじゃない。我慢する約束はどうしたの?あとでやるつもりだったよ。さぼったことこれまで僕あった?

 

実は以前も喧嘩になりかけ、溜まった洗い物や洗濯は見つけ次第、すぐやりたい派の妻と、自分のペースでやりたい派の私で意見が割れた。

結局やる側の方が負担になるから妻が我慢する。

私自身働いていない負い目もあるし、何より平日仕事で疲れてる妻に家事はさせたくないから、どんな家事も苦手な掃除以外は放置しておいてほしい。

絶対後で勝手にやるからということで折り合いがついたはずだった。

 

本件の経緯は以下の記事をご覧ください。

 

私
前回自分は我慢して休むことや娘と遊ぶことに集中するって言ってくれたじゃない。なんで蒸し返すの?
妻
…最近のあなた、変わってしまったよ。無口だったのにめちゃくちゃしゃべるようになったり、目だって何かに没頭しているような目のときが多いし。うつ病改善しているように思えないよ。
妻
今はもうあなたの顔は見たくない。一人にさせてほしい………

 

そして、ここでママはソファに伏して大号泣をしてしまった。

娘の助け舟

そのタイミングで娘が、

 

娘
パパ、ママ、買い物行きた~い!
私
ごめんね。パパと二人でもいいかな。ベビーカーでもいい?
娘
うん!いいよ!

 

最近は歩く方を選択することでわめくことが多い君だが今日だけは助かった。感謝。

 

私
とりあえず、今14:30。16:00までは公園で遊ぶなりして時間つぶすから
妻
わかった。ありがとう。
私
あと…最近の僕のツイートとかブログ見てる?
妻
見てない。
私
じゃあ、見てみて。僕はママのことを大切にしてるし、なんとかしてあげたいという思いもこめてツイートや記事も書いてるから。この前の喧嘩の件も記事にまとめてる。好評だったんだ。見てくれたら今の僕のことわかってくれるはずだから。
妻
わかった。見ておく。
私
…あと死なないでくれよ。なんかうつ病と診断される直前の自分の傾向に似てる気がするから。16時になったら買い物に出かけてもいい。気が済むまで、僕の顔が見れるようになるまで19時でも21時でも外にいていいから。その間娘の面倒はちゃんとみておくから。
妻
わかってるよ。さすがにそれは大丈夫
私
…ならいいけど。じゃあ行ってくるね。
妻

 

そして、私と娘は買い物に出かけた。

 

私
このケンカ長引きそうだな。

 

普段、夫婦ゲンカなどはほとんどせずに生活してきた。

だからこそ、なんとなくわかった。

そして、その予感は的中する。

第26話へ続く

【うつ病経験談】第26話 ケンカは続く(うつパパ闘病記)時は2020年12月30日。 休職を始めて約3か月。 前話で書いたとおり、ついに妻のストレスが爆発した。 そして、ケン...

前の話はこちらからどうぞ☟

【うつ病経験談】第24話 不眠症再発(うつパパ闘病記)時は2020年12月。 11月まで順調な回復を見せていたが、この月から不眠症の再発をきっかけにまた悪い方向へ流れが向いていく ...

第1話から読み返したい方はこちらから

【うつ病経験談】第1話 はじまりの朝(うつパパ闘病記) いつもと変わらない朝の保育園での一コマ。 娘を送り終えた私は自転車に乗り、自宅へ向かう。 そ...
スポンサーリンク

ABOUT ME
アバター
あすはや
娘(2)のパパ / ブロガー兼ライター / 激務でうつ病に→休職→孤独が嫌でSNS開始→退職→脱サラしてライターに / 自身のうつ病体験をまとめたエッセイ「うつパパ闘病記」を月水金更新、将来の娘に渡す目的で毎日更新中の「あすはや家の日常」を本ブログで連載中